キャンプ場を予約してdポイントを貰おう! 詳しくはこちら>>
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

大分県キャンプ場:16

大分のキャンプ場は、林間や高原、海岸線など大分内にバランスよくキャンプ場が作られているのが特徴です。特に、熊本にある阿蘇山を取り囲むようにあります。林間の豊かな自然に中に作られた大分のキャンプ場には、コテージやバンガローなどの宿泊施設がたくさんあり、森林浴をしながら別荘気分を味わえるのが魅力です。また、大分のキャンプ場には、太平洋を一望できる海岸沿いにもたくさん作られています。大北の特産物でもある、関サバや、大分ふぐなどの海産物店もたくさんあるので、海を望みながら海鮮バーベキューを楽しむのもいいですね!そして、大分と言えば、「湯布院」をはじめとする温泉地があることでも有名です。キャンプ場をベースに温泉巡りを楽しみたいですね。

日付からキャンプ場を探す

大分県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

よもぎぜんざい

くじゅう花公園 花と星

大分県竹田市久住町大字久住4050番地

めっちゃ楽しかったです。満天の...
3.50

  • 【投票数0票】

昼間は、まだまだ暑さが残るのですが、日が落ちる頃は肌寒くなり上着が必要でした。夜休む時は長袖が良さそうです。あいにく天候には恵まれなかったものの夜耳をすませば虫の鳴き声や朝方には小鳥たちのさえずりにとても癒されました。 大分市から1時間半から2時間程の距離なので、ドライブにはもってこいです。単調な山道ですが、途中には道の駅があるのでちょっと休憩出来ました。 スタッフの方々もみんな笑顔で感じの良い接客をしてくれました。 今年オープンしたということで、夜にお手洗いに行きたくなっても少し距離のある施設のトイレに行かなければならないのが不便でした。設置工事してるようなので、今後はもう少しいいのかな?テントから移動するのがちょっと面倒でした。急に降ってくる雨用にテント内に傘も置いてくれてると助かります。11時チェックアウトなんですが、テント周辺に観光客が、早い時間に居るので帰り支度するのにちょっと視線が合うのでせめて、10時頃まではテント周辺には立ち入れないようにして欲しいです。 テント内にベッドが2台と、予備の寝具のマットと布団が2組とソファが一台あったのですが、今回2人で宿泊したので、予備に置いてあった2組分のマットが無ければと感じました。泊まる人数で用意してくれるといいなぁと感じました。 温泉施設が沢山あるので、どこに行こうか迷いました!今回は夕食後に温泉施設に行ったので、遅くまで空いてるところを探しました。施設から30分くらいのところで貸切湯の露天風呂!川に面した露天はすごく新鮮で楽しかったです! ...

    mineeri

    三日月の滝温泉

    大分県玖珠郡玖珠町山浦115-1

    2回連続で雨で川遊びが出来なか...
    4.83

    • 【投票数0票】

    大自然の中で川もありとても素敵なところです。 前回も今回もあいにくの雨で念願の川遊びが出来ず残念でしたが、河原で石飛びをして遊んだり足だけつけてみたりして遊んで楽しめました。 花火も手持ちならオッケーだそうです^ - ^ また川遊びもしたいので、リベンジしたいと思います☆ 玖珠インターから降りて少し行ったところなので、行きにくいという印象はありませんが、210号線から看板に誘導され中に入ると道が細くなり、本当に合っているのかは不安になります笑っ ただ看板はしっかりあるので、信じて進むのみです。 受付の方の印象もよく丁寧な説明をしてくださいました。 ゴミも受付横のゴミ出し場に分別回収してくれるのでありがたいです。 なによりも温泉の併設、部屋のお風呂にも温泉が源泉掛け流しであるのはかなりありがたかったです。 部屋には調理器具、冷蔵庫、ポットなど充実していて、浴室も石風呂で源泉掛け流しで贅沢です☆ 受付棟にも温泉がありそちらも利用できます。 トイレも車椅子に対応しているのか、一部屋分くらいの広さがありました笑っ 中に入ってすぐに虫除けスプレーを使うとバタバタと蚊が落ちてきましたが、そこは自然の中なので、仕方がないことだと思います。 むしろ自然の中での清掃は大変なのでしょうが、きちんと清掃は行き届いていると思います。 川が近くにあり、川遊びに最適です。 カヌーもやっているみたいです。 近くに地鶏専門店がありそちらで鳥刺しを買って食べましたが、かなり美味しくて、追加で購入しにいきました笑っ 買い出しは近くの道の駅や地元スーパーで買い出しをしました。 ホームセンターもあり、買い物には困らないとおもいます。 ...

      Kotobuki

      認証済み

      今回は区画がないFサイトを利用しました。 遮るものが何もなく、とても眺望がいいです。 標高が高いので空が近く感じ、満天の星空は感動的でした。 ただ、高台で遮るものが何もない分、風が強い日は大変そうです。 あと夏はタープ必須です。 日田ICから一時間くらいです。 国道212号線から県道9号線に入ると要所要所にスノーピークの案内板が立っているので、初めてでも迷わずに行くことができました。 ただ、キャンプ場に近づくにつれ坂が険しくなっていきます。 受付時にゴミの分別方法や緊急連絡先など必要なことを丁寧に教えていただきました。 スノーピークの会員カードも勧めてもらいカードを出したらポイントが貯まるキャンプ場も教えてもらいまいました。 売店には飲み物やお土産にもなりそうなちょっとした食べ物も売っていました。 スノーピークのキャンプグッズも一通り販売していました。 洗い場とトイレが一つの建物になっていました。 まだ新しい建物だったのでとても綺麗でした。 洗い場はお湯が出ます。トイレは洗浄器付きです。 どちらも灯りは人感センサーで点くので便利でした コインシャワー(10分200円)も清掃が行き届いていました。 トイレや洗い場はとてもキレイに保たれています。 Fサイトの芝も短く刈り取られていました。 日田の市街地から一時間くらいなので、キャンプの前後に観光や温泉が楽しめます。サッポロのビール工場や焼酎の酒蔵もあるのでお酒好きの方には堪らないと思います。 食材は事前に市内のスーパーやコンビニで揃えていった方がいいです。 日田ICが最寄りとなりますが、鹿児島や宮崎方面から向かう場合、熊本の植木ICから山越えで向かうルートがナビによっては出てくる場合もありますが、実際は離合も出来ない細くて険しい坂道が10km以上続くのでおススメしません。...

        大分のキャンプ場ご紹介

        山間や高原にあるキャンプ場が多く、真夏でも過ごしやすい大分のキャンプ場。
        美しい自然の中で釣りやハイキング、森林浴などを楽しんだり、スポーツコートを備えたオートキャンプ場などさまざまな遊びに対応しています。

         

        大分のキャンプ場アクセス環境

        大分のキャンプ場へ行く場合は、自動車を使ったアクセスが最も便利です。大分内には、九州自動車道などの主要な高速道路が整備されているので、他からのアクセスも簡単です。時期によっては、温泉地への観光客で高速道路が渋滞している場合もあります。大分のキャンプ場へ行く場合は、事前に道路状況を確認することをおすすめします。

        大分のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

        大分と言えば、「別府温泉」や「湯布院」をはじめとする日本随一の温泉地がたくさんあることで有名です。温泉地の周辺は、豊かな自然に囲まれた場所が多いので、自然を感じながら温泉を満喫することができます。温泉地の周辺にもたくさんのキャンプ場があり、キャンプ場をベースに温泉巡利をする楽しみもあります。キャンプで遊び疲れたあとの温泉は、格別です!また、大分のキャンプ場は、キャンプ施設に温泉があるところも多いのが魅力です。別府温泉周辺に行かれる場合は、「別府なび」という情報サイトがあるので、ぜひ参考にしてみてください。さらに大分の特産物である、ふぐは必ず食べておきたいですね。海の近くにある、海産物店や魚市場で新鮮なふぐを仕入れて、海でバーベキューをするのがおすすめです。

        大分のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

        ・原尻の滝

        緒方川にかかる瀑布で幅120m、高さ20m様子から別名「東洋のナイアガラ」と言われている。滝ができたのは今から約9万年前。横に長くのびる壮大な滝の景色に圧倒されるでしょう。

        ・金鱗湖

        温泉の湧く湖で岳本の池とも言われており、湯布院のシンボルとなっている。水温が高いため寒い季節には湖面から霧が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。四季折々の季節を楽しむことができ、散策におすすめです。

        ・九重夢大吊橋

        鳴子川渓谷に架かる歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋。橋の上からは日本の滝百選に選ばれた震動の滝・雄滝や紅葉で有名な九酔渓の絶景、など壮大な景観を眺めることができます。

             

        キャンプ大好き!名無しさん