キャンプ場を予約してdポイントを貰おう! 詳しくはこちら>>
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

新潟県キャンプ場:19

新潟のキャンプ場は、越後山脈を形成する山々の山間部、日本海に面している海岸沿いに多く分布しています。山、海どちらのキャンプ場も楽しめますので、多くのキャンパーのニーズに応えられるでしょう。また佐渡島にも多数のキャンプ場があり、なかなか味わえない島キャンプを楽しんでいただけると思います♪海岸沿いのキャンプ場では日本海に沈む綺麗な夕日をお楽しみいただけます。夕日を見ながらバーベキューなんていうのもいいですね!新潟のキャンプ場には、コテージやバンガローといった宿泊施設が整備されたキャンプ場が多くあります。こちらは通年営業しているところもあり、冬季にはスキーやスノーボードなどウィンタースポーツをされる方にオススメです。

日付からキャンプ場を探す

新潟県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

しろまる2号

ネイチャーランド椎谷

新潟県柏崎市椎谷202番地

また来たくなるキャンプ場!
4.50

  • 【投票数0票】

サイト周辺は、海岸沿いから少し小高い丘にあります。サイト内は玉砂利にような石が敷かれ、ペグ打ちもスムーズにできました。サイト周辺には木がないところもあるので、タープがあると良いかもしれません。夜は静かで鈴虫の鳴き声を聞きながら過ごせました。 柏崎市の郊外、国道352号線沿いにあり入口に看板あります。車で約10分のところに大型スーパーがありますので、食材などはそこで調達すると良いでしょう。 キャンプ場内に管理棟があり、チェックイン、アウト時は親切丁寧な対応していただきました。管理棟も21時頃まで開いており安心できました。 炊事場、テーブル、イスが完備されており、家族連れでも不自由なく使用できると思います。個室シャワーも無料で使用出来ましたが、脱衣室はないため、着替えなどは気を付けた方がいいですね。 サイト内は清潔感があり、気持ちよく利用できました。たき火の灰捨て場もあります。炊事場の排水口は若干詰まり気味です。 目の前が日本海であり、海水浴、釣りが楽しめます。サイトから展望台に上がると、サンセットビューが楽しめます。 ...

    まさと07

    標高700メートルの高原にあるとのことで、台風のフェーン現象の中、下界に比べると過ごしやすかったとおもいます。周りは山に囲まれ、目の前に池もあります。夜の星も標高が高く空気も澄んでいるせいか、大変綺麗に見えました。 高速などから離れた立地なので、出発地によっては少し大変かもしれません。松之山の温泉街らへんを抜けてからの山道は、そこまで細いものでもなく舗装路なので安心感はあると思います。ここに来ることを目的にくるのであれば、少し弁が悪いことは我慢できる範囲のものだと思います。 受付の方の雰囲気や対応は良かったです。予約の時間より遅くなりそうだったので、電話もしましたが、電話の対応も良かったです。 サイトはほぼ全面芝生の平らな立地で、どこにサイトを設置しても快適に過ごせると思います。池の近くにサイトを設置したしたからかもしれませんが、当日は夜に蚊が結構たくさんいて、私はたくさん刺されました。夜中から翌日夕方まではほとんどいませんでした。トイレも綺麗ですし、炊事場はお湯もでます。受付の建物に24時間利用できるシャワーもありますし、薪をはじめ、簡単な食べ物、アルコール含むドリンクや氷など、必要十分なものが揃います。レンタル品も豊富です。また食堂もあり、名物のラーメンなどもあるとのこと。次回は食べてみたいです。 サイト、トイレ、炊事場など、とても綺麗に整備管理されていて快適に過ごせました。 松之山温泉が近くにあり、日本三大薬湯のひとつでもあり、ぜひ帰りや連泊中に立ち寄るといいと思います。買い出しは少し不便かもしれませんが、受付の建物にある程度のものは揃ってます。 台風前後の日曜日に宿泊しました。貸切かも?と思ってましたが、キャンプサイトに3組、コテージに宿泊している方もいました。きっと普段はたくさんの方が利用されているのではないでしょうか?環境も良くて快適で、ぜひ次回は連泊でゆっくりと過ごしてみたいと思いました。...

      新潟のキャンプ場ご紹介

      日本海に広く面し、越後山脈などの山間では冬季にはスキーも盛んな新潟。
      特に夕日の美しい日本海は海水浴や海釣りなどのマリンレジャーを楽しむのにも最適で、海岸沿いのキャンプ場も多く存在します。バーベキューでは新鮮な海の幸を焼いて美味しくいただけるのも醍醐味!

       

      新潟のキャンプ場アクセス環境

      新潟のキャンプ場へ車で向かう際は北陸自動車道及び磐越自動車道をご利用ください。佐渡島へは、佐渡汽船カーフェリー、高速船あいぴすをご利用ください。料金や出航時間に関しましては確認することをオススメします。また、新潟は、冬に雪の影響により一時閉鎖する道路などがでてきますので、道路状況を確認の上お使いください。

      新潟のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

      新潟でキャンプ場に行く際、一緒に楽しみたいのはアウトドアレジャーです。冬になると、スキーやスノーボードが盛んな新潟ですが、湯沢町の『GALA 湯沢スキー場』では夏でもスキーを楽しむことができます。サマースキーを体験できるなんて素敵ですよね。緩急のある信濃川では、渓流下りをスポーツとして楽しむラフティング体験ツアーが実施されています。スリルを味わいたいという方にはオススメです。対馬海流が流れ暖流と寒流が交わり、水生生物の宝庫ともいえる佐渡の海ではダイビングが楽しめます。『佐渡ダイビングセンター』の体験ダイビングはマンツーマンで教えていただけるので初心者の方も挑戦しやすいでしょう。自分にあったレジャー活動を新潟で発見できるかもしれないですね。

      新潟のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

      ・妙高高原(いもり池)

      約20万平方mもの広大な湿原地帯にある小さな池です。天気の良い日には標高2454mの妙高山を水面にくっきり映し出します。湿性植物の群生が楽しめる遊歩道での散策がおすすめ

      ・笹川海水浴場

      国指定の名勝天然記念物になっている新潟県立自然公園 笹川流れ。細かな砂の浜が売りで、近くに岩場もあり、海水浴と釣りの両方を楽しむことができます。ここから粟島沖に落ちる夕日は絶景です。

      ・苗名滝

      柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、日本の滝百選の1つに選ばれました。新潟県と長野県の境にある滝で、近づくにつれ地響きがし、まるで地震が来ているような感じがすることから別名「地震滝」と呼ばれています。そのほか苗江滝、南井滝、とも表記されています。落差55m。

           

      キャンプ大好き!名無しさん