キャンプ場を予約してdポイントを貰おう! 詳しくはこちら>>
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

鹿児島県キャンプ場:12

鹿児島のキャンプ場は、林間や海岸沿いにたくさんあるのが特徴です。特に海水浴場に隣接したキャンプ場や、海を一望できるキャンプ場が多く、夏場は海水浴客や、夏休みの家族客でにぎわいます。また、鹿児島のキャンプ場は、バンガローやコテージがたくさんあるのが特徴です。海を眺めながらコテージでのんびり南国のリゾート気分を味わえるのが魅力的ですね。さらに、林間にもたくさんつくられていて、夏の避暑地として夏休みに長期滞在するのもおすすめです。そして鹿児島には、奄美大島や、屋久島にもあり、大自然の神秘をを感じながらキャンプを楽しめます。世界遺産である屋久島を満喫するためのベースキャンプとしても最適です。

日付からキャンプ場を探す

鹿児島県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

ひなこうはる

くにの松原キャンプ場

鹿児島県曽於郡大崎町益丸226-1くにの松原キャンプ場管理棟

また、利用したいです。
4.33

  • 【投票数0票】

台風が来てたので、あまり散策はできませんでしたが、近くに海もあって、松林の中にいるのが、良かったです。 高速は、サービスエリアがあまりないかな。 行きやすいかと言えば行きにくい方ですね。 何回も買い出しにでたが、通り過ぎてしまう。曲がり道に分かりやすい看板があれば、助かります。 バンガローは、バーベキューコンロの貸し出しもしてくれて、ありがたかったです。 バーナーも貸してもらえました。 今までホテルだったので、バンガローが初めてで、タオルをもっと多く持って行くべきでした。洗濯機がないので、車で15分以内にコインランドリーがあったので、そこで洗濯しました。洗濯機があれば嬉しい。 自炊したい人には、キャンプ場はありですね。 管理人さんが常駐されているので、今回台風で一泊キャンセルしましたが、すぐに対応してくださり、とても助かりました。 周辺の徒歩範囲は、道の駅あすぱるくらいです。 お風呂は、そこに入りに行きました。家族風呂はシャンプーとボディーソープがありますが、大浴場は各自持参です。スーパーは車で10分位でしょうか、歩いては無理です。 キャンプ場はWi-Fi完備です。観光場所を検索するのが助かりました。auは圏外でした。...

    鹿児島のキャンプ場ご紹介

    九州の最南端に位置する鹿児島のキャンプ場。
    北海道や四国と並んでバイクのツーリングにも人気のため、ライダー向けのサイトを用意しているキャンプ場も多いのが特徴です。

     

    鹿児島のキャンプ場アクセス環境

    鹿児島の市街地には、電車やバスなどの公共交通機関が充実しているので、市街地近くのキャンプ場へはアクセスが簡単です。また、屋久島や奄美大島へは、機構器かフェリーで移動しなければなりません。詳しい時刻表は、ホームページを参考にしてください。特に、台風シーズンには、交通機関の乱れが予想されるので、前もって天候の情報をご確認することをオススメします。

    鹿児島のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

    鹿児島といえば、桜島や奄美大島、世界遺産の「屋久島」など、大自然を体感できる観光スポットがたくさんあることで有名ですね。中でも、1度は訪れてみたい場所といえば、やはり世界遺産の「屋久島」です。屋久島周辺には、いくつかのキャンプ場がありので、世界遺産を巡るベースキャンプとして利用できます。また、鹿児島といえば、雄大な自然がそのまま残っている奄美大島も有名です。大自然の中なかでの森林浴は格別ですね。ドライブをしながら、奄美大島を巡るのもおすすめです。さらに、薩摩藩の歴史スポット巡りを楽しむのもいいですね。鹿児島の詳しい観光情報は、「本物。の旅かごしま」というサイトでもチェックできるので、参考にしてください。

    鹿児島のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

    ・屋久島

    誰もが知っている日本を誇る世界遺産。樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめ、空洞を見るとシルエットがハート型に見えるということで有名なウィルソン株など見どころがたくさん。是非もののけ姫の世界観を体験してみてください。

    ・桜島

    鹿児島のシンボルといわれている桜島は、北岳・南岳の2つの主峰から成る複合火山です。島では約4,600人が火山のもたらす恵みと共に生きています。噴煙を上げ続ける桜島の姿にきっと魅了されることでしょう。

    ・百合ヶ浜

    大金久海岸の沖合いにぽっかり浮かぶ百合ケ浜。一面がエメラルドグリーンに輝く海の色はまさに地球の楽園春から秋にかけての大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜で、年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる、という伝説があります。

         

    キャンプ大好き!名無しさん