キャンプ場を予約してdポイントを貰おう! 詳しくはこちら>>
キャンペーン実施中総額50万円のキャンプアイテムが当たる抽選キャンペーン実施中!詳しくはこちら

岩手県キャンプ場:4

岩手のキャンプ場は、奥州街道沿いに多くのキャンプ場があります。また沿岸沿いにもキャンプ場が複数ありますが、現在津波の影響で営業を休止しているキャンプ場も多いため、事前に連絡をして、営業の確認をしたうえで、キャンプ場に向かうことをオススメします。また冬場はワカサギ釣りを楽しめるキャンプ場から、夏場はファミリーで各種体験を楽しめるキャンプ場が沢山あり、公園や高原でサイトを持つキャンプ場が多いのが特徴です。宮沢賢治が育った岩手で、ゆっくり林間や公園のキャンプ場で読書をして楽しむのも面白いかもしれませんね。市街地周辺にも多いため、各種周辺の用品を購入しながらキャンプ場に行くには便利かもしれません。

日付からキャンプ場を探す

岩手県のキャンプ場の口コミ

最新のクチコミ

森のクマさん

岩手山の山麓にあります。今回は第一キャンプ場(フリーサイト)を利用しました。木立に囲まれたちょっとしたグランド程の広場で、平坦です。 観光名所や公共の温泉施設に隣接してますので、場所は分かりやすいです。カーナビで検索すればすぐ出ます。 フリーサイトは利用料が1人300円のみです。テントやタープ1張りにつきいくらとか請求されないので、とてもリーズナブルです。岩手山の登山口の1つにあたりますので、ベースキャンプとして使う方も多いようです。 フリーサイトなので受付は簡単で、名前を記入してプレートを受け取るだけです。 エリアには、古い水場とかまどがあるだけです。トイレは入り口の駐車場に1つだけです。自動車はサイト内乗り入れ禁止なので、備え付けのリヤカー(4台あり)を利用して荷物を運びましょう。トイレの横に、飲み物の自販機もありますよ。 エリアの半分程は芝や下草がありますが、伸びてません。刈り込んでいるようです。うっかり柔らかな草地にテントを張ったら、夜露がひどかったです。この時期なら草地以外の部分にすればよかったなと反省してます。テントはちょっと汚れますけどね。 温泉施設まで、徒歩3分程です。キャンパーは入浴料金が100円割引です。レストランもあって、ラストオーダーは19:30です。お酒も飲めます。昼のメニューは充実してますが、夜は麺類が中心とメニューが少ないことが残念です。 キャンプサイトに外灯が1つも無いので、夜は本当に真っ暗です。天体観測には最適ですが、夜にトイレに行く際に他のテントのロープに足をひっかけないよう、ライト必須です。トイレはちゃんと照明がありますけどね。 1つだけ難点をあげると、ゴミの弁別をしつこく要求される割にゴミを出す場所が分かりにくいことです。かなり離れた「オートキャンプエリア」まで行かなければなりません。撤収時、ゴミステーションを探す車が何台もウロウロしてました。...

  • 岩手県 焼走りオートキャンプ場・キャビン村 の口コミ写真r22134

Koichi0305

認証済み

網張温泉キャンプ場

岩手県岩手郡雫石町長山小松倉14-3

あくまでここはホテルに併設され...
3.00

  • 【投票数0票】

ホテル内の旧多目的広場をキャンプ場にしたサイト。木陰はないのでタープは必須です。真夏でも涼しく、夜は満点の夜空とホタルを堪能できます。 ナビがあれば問題なく到着できます。山の上にありますので、最寄りのスーパー、コンビニまでは30分程かかります。 ホテル内の温泉棟がキャンプ場の受付ですが、注意事項の紙を見せるだけでしたので、こちらから色々質問しました。丁寧な説明とは言えないかもしれません。ゴミは炊事棟脇に分別して捨てることができます。キャンプ用売店は見当たりませんでした。 東北のキャンプ場としてはサイトが狭いですが、テントとタープを一つづつ設置するスペースはあります。サイト同士はとても近いです。車は横づけできませんが、皆さん一時的に車を寄せて荷物の運搬をしていました。炊事場、トイレは一カ所づつですが、サイトの規模からいって問題ありませんでした。キャンプ用シャワー等はありません。敷地内に温泉館がありますが別料金で日帰り客と同じ扱いなので夜は19時まで。敷地内に温泉館とは別にホテル本館風呂、露天風呂とありますがそれぞれ別料金です。 炊事場、トイレはとてもきれいに整備されていました。サイトの芝生は若干傷ついており、芝生が剥げている箇所がありました。 今回のキャンプでは小岩井農場観光が目的でした。小岩井農場まで車で20分と好立地でした。その他、登山を楽しみたい方にも好立地だと思います。 今回2泊させて頂きました。料金は大人2名、小学生低学年1名、未就学児1名で2泊で12900円。...

    そうたとみんな

    認証済み

    岩手のキャンプ場ご紹介

    岩手のキャンプ場は、南北に伸び、東西方面にも広いのでさまざまな環境と気候を楽しめるキャンプ場が多いのが特徴です。

     

    岩手のキャンプ場アクセス環境

    岩手のキャンプ場に行く場合は、宮城から岩手に行く際には高速を利用することで、1時間30分弱で向かうことができます。下道を通る際には奥州街道を通り3時間弱で行くことができます。また青森から岩手に行く際にも高速を利用することで、約2時間程で行くことができ、下道を使う場合ですと休憩時間等を入れると10時間程掛かる場合がありますので、岩手のキャンプ場に向かう場合は高速道路をご利用いただくことをオススメします。

    岩手のキャンプ場に行く際のオススメ観光情報

    岩手のキャンプ場で楽しむ際は、ファミリーで楽しめる観光スポットも盛り沢山!日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」で自然の造形美を楽しんだり、三陸海岸をドライブして断崖絶壁が幾重にも突き出たリアス式の海岸線を見ることができます。岩手奥州市にある東北ニュージーランド村や、雫石町にある小岩井農場も様々な体験ができ、お子様も大満足です♪
    そして岩手の盛岡では、わんこそばをみんなで楽しんだり、有名な冷麺の「ぴょんぴょん舎」で美味しい冷麺を楽しむのも一つです。
    また冬の岩手では、安比高原でスキーーやスノーボードを楽しむファミリーの方が多いです!
    岩手のキャンプ場で楽しむ際には、ドライブをしても楽しめたり体験することも沢山あって、年中楽しめるイベントが盛り沢山です♪

    岩手のキャンプ場に行く際のオススメ観光スポット

    ・浄土ヶ浜

    国の名勝に指定されている。三陸復興国立公園に属し、三陸海岸を代表する景勝地の1つである。入り江を利用した海水浴場は環境省による「快水浴場百選」に選定されているほか、日本の水浴場88選、かおり風景100選、日本の渚百選、日本の白砂青松100選にも指定されている。

    ・龍泉洞

    岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞で岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも言う。総延長約1,200m。高低差約249m。地底湖は龍泉洞地底湖の水として1985年(昭和60年)に名水百選のひとつに選定されました。

    ・岩手山

    奥羽山脈北部にあり二つの外輪山からなる標高2,038mの成層火山。岩手県の最高峰であり、県のシンボルの一つとされています。また、日本百名山に選定されています。

         

    キャンプ大好き!名無しさん